銀行が提供する総量規制対象外のフリーローンの利用方法

フリーローンとカードローンを混同してしまう人が良くいますが、カードローンは契約した金額で自由に貸したり返したりすることができる商品なのに対し、フリーローンは再度借り入れをする場合は審査が必要になる商品です。フリーローンは使用使途は特に決められていないけれど、ある一定の目的を持っている人に対して提供している商品です。返済に関しても随時返済を行う場合は、別途手数料が必要になることがあります。特に少額で返済を繰り返すような場合は、あえてカードローンで契約をしておいたほうが、最終的な利息負担は減らすことができる場合もあります。
銀行が提供しているフリーローンは総量規制対象外ですが、消費者金融が提供しているものは総量規制対象外ではありません。総量規制対象外であれば自動車の購入やメンテナンス、リフォーム、教育など、まとまった金額が必要なものにも対応することができます。銀行の場合はすでにこうした目的を持った商品を用意している場合もあります。目的に合ったローンがある場合はそのローンを選んだほうが金利は低くなりますが、もしなかった場合はフリーローンとして契約をすると良いでしょう。総量規制対象外ですので、もし消費者金融に借り入れがあったとしても、規制金額が変更になることはありません。ただし他社に借り入れがあるとそれだけ審査で厳しく判断されることもありますので、他社の借り入れはなるべく圧縮しておいたほうが審査通過率は上がります。

21. 3月 2017 by Piper
Categories: カードローン | Tags: , | Leave a comment

アスタリフトのクレンジングオイル商品情報

いつまでも若々しく健康的なお肌を保ち続けるためには、毎日しっかりとアスタリフト化粧水や美容液、保湿クリームなどを使ってケアすることも大切ですが、メイクをきちんと落とすことも非常に重要になってきます。丁寧にメイクを落としているつもりでも、毛穴の奥まで入り込んでしまったベースメイクなどはそう簡単には落とせません。マスカラやアイシャドウなども意外と残りやすいので、しっかりと洗い落とすことのできるクレンジングオイルをチョイスすることが大切です。

加齢によるお肌のトラブルに悩まされるようになってきた方には特にアスタリフトのクレンジングオイルがおすすめです。コスメの名前にもなっているアスタキサンチンが配合されている上、リコピンなどの成分も入っているので、皮脂やメイクなどをしっかりと洗い落とすことができるようになっています。また、保湿成分としてコラーゲンも配合されていますので、洗顔後も潤いが持続し、乾燥しません。洗顔時の摩擦によるお肌のダメージを軽減する役割も果たしてくれます。

アスタリフトのクレンジング系の商品はオイルタイプとジェルタイプがありますが、毎日がっつりメイクをしている方には、やはりクレンジングオイルを使用するのがベストです。アスタリフトはお肌に優しい成分を使っており、クレンジングオイルでメイクを落としてもダメージを与えてしまう心配もありません。化粧水や美容液などとセットで使用するとアスタリフトの効果が実感しやすいので、試してみてください。

16. 12月 2016 by Piper
Categories: 化粧品 | Tags: , | Leave a comment

アコムで返済をするならatmが良い?

一般的な考え方としてatmが一番使いやすい返済方法です。それだけではなくキャッシングも同じであり、カードとお金だけ持っていれば、あとは画面の指示通りに操作するだけで完了します。簡単ですが忘れてはいけないことがあります。アコムのatm利用は、無料のところとそうではないところがあることを知っておきましょう。

基本はアコムの店舗に設置してある機械であれば、無料で利用することができます。アコム増額は24時間営業しているところも多いですので、消費者金融のお店に入るのは抵抗がある人は、時間帯を考えて利用すればよいでしょう。比較的人通りが多いところに設置していますので、人目が付きやすいのがデメリットになりますが、営業時間が遅ければ、あまり気にならずに利用できるはずです。

コンビニでも利用することができます。アコムはほとんどのコンビニatmと提携していますので、場所を選ばず利用することができます。メンテナンス以外の時間であればいつでも利用できますので、そう考えるとほぼ24時間利用できることになるでしょう。使い勝手が良い方法のように感じますが、利用手数料が掛かってしまうのがデメリットです。1万円以上になると216円の手数料が必要になります。

返済をするのであれば一番楽な方法ですが、利用する場所によっては不都合な問題が起きやすくなりますので、注意しておきましょう。店舗は無料、コンビニ等の提携先は有料になるだけは最低限覚えておくと良いです。

06. 11月 2016 by Piper
Categories: アコム | Tags: | Leave a comment

大手銀行系列のキャッシングなら安心

安心キャッシングの業者として、大手銀行系列が挙げられます。
銀行系列とは正確には銀行ではないので、総量規制の対象にはなります。
昔は大手消費者金融として運営していた業者が、銀行と提携して銀行系となるケースがほとんどです。
銀行が提携先として選ぶわけですから、安心キャッシングできる業者と考えて間違いありません。

大手銀行系列のキャッシングは、無利息サービスを用意しているところが多いです。
30日間などと期限を設定し、その間は利息なしで借りることができます。
利息が大きくなるほど返済は大変になるので、キャッシング即日を利用する前に利息を抑えるためのシミュレーションをしておきましょう。
金利は18%より低いところがおすすめであり、様々な業者と比較をして決めましょう。
金利が低いほど支払額は減るので、お財布にも優しいのです。

銀行系はサポート制度が充実しており、メールお知らせサポート、WEB明細などが使えるところも多いです。
何年もキャッシングを利用していると、うっかり返済日を過ぎてしまうこともありえるでしょう。
忘れずに返済するためには、返済日の数日前にメールで知らせてくれるサービスが役立ちます。
WEB明細は紙明細を不発行にできるため、家族にローンの利用を秘密にしたい方におすすめです。
小規模の業者と比べて銀行系は、細かな点でサービスが充実しています。
使い勝手のよさで選ぶなら、大手銀行系列のキャッシングはおすすめです。
一般的な消費者金融と比べても、外れがないのも銀行系のメリットでしょう。

20. 10月 2016 by Piper
Categories: キャッシング | Tags: | Leave a comment

三井住友銀行カードローンは増額審査で在籍確認の電話はある?

カードローンに申し込みすると申込者が申請した仕事先で本当に勤めているかを確認するために在籍確認という審査を行います。一般的には職場にオペレーターが電話をかけ、「〇〇さんおられますか?」と確認します。本人が出れば問題ありませんし、休みであっても「〇〇は本日休みです」などの返答があれば大丈夫です。
三井住友銀行カードローンでも在籍確認は行われますが、増額申請の場合はどうでしょうか。三井住友銀行カードローンでは増額審査の際に在籍確認は行いません。しかし合計の融資額が300万円を超える場合や増額の幅が大きい場合には確認することもあるようです。
しかし原則としては職場連絡なしで借りられるでしょう。というのも三井住友銀行カードローンでは申し込みの際に電話での確認を行っています。再度、連絡する利点があまりないというわけですね。ただし申し込みの際に電話連絡なしで借入している場合は、高い確率で電話があります。職場連絡なしで借りられる金額は少額まで。高額融資や増額となれば話は別といえます。そのため申し込みの際に電話連絡なしで申請した場合は注意してくださいね。
三井住友銀行カードローンは300万円まで収入証明書不要で借りられることから人気を集めているカードローンです。大手の安心感もありますし、低い金利で利用できるのもありがたいですよね。コンビニATMやプロミスのATMも利用できるので場所や時間を問わず借入可能です。はじめて借りるという方にも丁寧に説明してくれるので上手に活用して、お金のやりくりをしてくださいね。

08. 10月 2016 by Piper
Categories: カードローン, 未分類 | Tags: , , , | Leave a comment

プロミスで一括返済をする方法

プロミスの場合には一括返済をすることが可能になっています。一括で返済を行った方が、総額が少なくなってきますので、プロミス利息に対する支払いも最小限に抑えることが可能です。一括返済を利用するためには、電話でプロミスに対して確認を行なうことが必要です。借入をするときは返すことについては考えないものです。資金が必要なときには、とにかく借入先を探すことばかり考えがちです。借りるのは良いですが、実際に返す場合には、残高スライド式になりますので、なかなか元本が減らない状況が続く場合もあるのです。可能でしたら、早めに完済して、無駄な利息を払わず契約を終了させたいと思うものです。そういった方のために、一括での完済の方法は存在するのです。プロミスには無利息キャンペーンはありますが、無利息の期間を超えて借入を継続している場合には、いかに早く完済をするかが重要になってくるはずです。借入れた金額は、早めに完済すれば、精神的な負担も無くなっていきます。借入るのは、いろいろな事情があると思います。ボーナス等で、まとまった金額が入ってきた場合には、完済してすっきりしたいと思うものです。また、ATMや店頭で現金で支払いをするだけでは無く、銀行口座からの振込を行なうことも十分に可能です。また、返す時間は、24時間いつでも可能になっています。人それぞれ、都合の良い時間は違うものです。夜の仕事等で、朝方早くに完済したほうが都合が良い方もいるでしょう。全ての方に使い安いのがプロミスです。

07. 10月 2016 by Piper
Categories: プロミス | Tags: | Leave a comment